創業の経緯


笑屋をはじめる前のことですが、
幹事として初めて同窓会を開催して、ものすごく感動したのを今でも覚えています。


それは、昔にタイプスリップしたかのような何だか懐かしい感覚と、
今この瞬間を楽しく生きているという充実した感覚の2つが重なる新しい感覚でした。


参加してくれた同窓生や先生方もとても喜んでくれて、心から開催してよかったと思いました。


ですがその反面、開催に至るまでの準備は本当に大変なものでした。収支が合わず、お金も少し持ち出しになりました。
あんなに楽しかったけど、もう幹事はやりたくないな。と正直思ったものです。


そしてそれが笑屋の生まれたきっかけになりました。


あんなに楽しいイベントなのに、ノウハウやプロフェッショナルが世の中に存在しないから、
開催がされないし、開催されても幹事にしわ寄せがきてしまう。


簡単にリスクなく、感動的な同窓会を開催することができたら、多くの方が喜んでくれるだろうと。
その想いを実現するために、2009年1月に笑屋はスタートしました。


笑屋創業者 真田幸次

略年表

初期のコミュニティーサイト
第一回リニューアル後の
コミュニティーサイト
第二回リニューアル後の
コミュニティーサイト
同窓会ガイドvol.1
同窓会ナビ
同窓会ガイドvol.2
2009年1月15日笑屋株式会社 創業
2009年7月1日専用クローズドコミュニティーサイト リリース
2011年2月1日同窓会完全ガイドvol.1 発刊
2011年4月16日同窓会開催数100回突破
2011年7月11日プライバシーマーク取得
2011年11月1日専用クローズドコミュニティーサイト 1回目リニューアル
2012年3月10日同窓会開催数300回突破
2012年3月15日口コミサイト同窓会ナビ リリース
2012年11月1日専用クローズドコミュニティーサイト 2回目リニューアル
(同窓会グラフ リリース)
2012年11月1日同窓会完全ガイドvol.2 発刊
2013年1月3日同窓会開催数500回突破

笑屋のこれから


創業当時に描いた『同窓会を、より手軽により楽しく開催できるようにする』という想いは、
日々の同窓会の運営をさせて頂きながら、そしてお客様の多くの声を頂きながら、少しずつ実現に向かっていると感じています。


ただ、まだまだ同窓会を業者に委託するという文化がないのが現状であり、
便利で楽しいだけでは、既存の固定観念である『同窓会は苦労して手作りで開催していく』という文化を変えることができないもの事実です。
このままでは、幹事さんの苦労は解消されませんし、開催をあきらめてしまう幹事さんの助けにもなりません。


これからわたしたちは、同窓会プロデュースのクオリティーを上げ続けていくことはもちろんですが、
もう一つの挑戦として、同窓会プロデュースを『より安く』提供していくことを実現したいと考えています。


これはただのサービス安売りということではなく、
スポンサー付き同窓会や同窓会メディアの広告費などによる別収益をつくり、
その収益で会費を下げるという世の中的にも新しい取り組みになります。


より多くの方々が同窓会に参加しやすいように、
そして、より多くの幹事さんが同窓会をやってみようと思えるように、
新しい挑戦を恐れずに、弛まぬ努力を今後も続けていきます。


笑屋の同窓会サービスとは?